ブログトップ

BLUE MOON STONE セラピーステュディオ

bonarome.exblog.jp

BLUE MOON STONE セラピーステュディオ

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0116055_16583686.jpg

この子が我が家に来たのは9年程前のこと。
タイで生まれた娘が、一歳の誕生日におじいちゃんから頂いたプレゼント。
バンコクのショッピングモールで出遭って以来、娘の苦楽を共にしてきた。

娘は自らさよならを決め、涙のお別れをした。
7月で10歳になる長女。
大人への1歩を踏み出したのだろう。
d0116055_17113195.jpg

[PR]
by bonarome | 2008-06-29 17:12
d0116055_16441369.jpg

強力粉と薄力粉をブレンドして捏ねたパン。
外はパリっと中はモッチリと焼き上がった。

ホントはこの器に山盛りだったが。。
写真を撮る頃にはこの通り。。
[PR]
by bonarome | 2008-06-24 16:43

d0116055_17141240.jpg
娘達が学校最後の日は一日中パーティーなのだとか。
何かスナックを持っていくというので、こちらのレシピを参考にゴマサブレを作った。

白髪や抜け毛が気になる私。
最近、腎虚を補う為に、黒ゴマレシピを開発中。
ゴマパンに続きサブレも我が家の一品に。
[PR]
by bonarome | 2008-06-20 17:18
d0116055_16541044.jpg

今学年、お弁当最後の日。
ねぎ入り卵焼き、ゆで豚ゴマごまあえ、型抜き人参、枝豆。
炊きたてご飯に梅干と黒ゴマを。
d0116055_16582418.jpg

お引越し以来、雨続きだった香港。
久しぶりの晴天で満月を眺めることが出来た。
満月の日は会話も弾む。言いたい事がちょっと上手に言えた日。
[PR]
by bonarome | 2008-06-20 16:51
d0116055_13221680.jpg

毎月好例となった薬膳の会。
帰国の決まった方の送別もかねて、ワンチャイのレストランへ。
薬膳スープは鶏骨草の入った白濁したもの。
d0116055_1326216.jpg

お味は癖もなく意外とあっさり。

今回は嬉しい事に先生を囲んでの会。
熱を冷まし、毒を出す効果のある鶏骨草。
肝臓に良いと先生談。

d0116055_13353497.jpg

こちらはガルーパの蒸し物。
よくあるお料理だが、棗が刻んで入れり、
どのお皿もとっても勉強になる薬膳料理ばかり。

こんな風に普段の生活に生かして生きたいな~と感じた会。
先生やメンバーとの会話も心の栄養となった楽しい日。
[PR]
by bonarome | 2008-06-18 13:47
d0116055_112051100.jpg

ゴマパンを焼いた。
今月の薬膳パンはゴマパン。
明日の薬膳の会の為に準備。

本日は赤ちゃんとママをお迎えしてbonjour bébé!を。
オイルを使ってのマッサージ。前回の復習でもあるので、手つきはお上手。
楽しそうに赤ちゃんと向かい合っているママの姿は素敵だな~と。


お昼に焼きたてのゴマパンを試食して頂き、時間も忘れて話しに夢中になってしまった。
素敵な出会いに感謝。

そして、おもてなしのメニューを反省中。
赤ちゃんとママが満たされるおもてなしを目標に。


これに懲りず、またのお越しお待ちしております。
[PR]
by bonarome | 2008-06-16 11:20
d0116055_11162018.jpg

ご飯に梅干とごま塩が一番好きという長女。
彼女にとって、日本のお弁当といえばこれなのだそう。
お弁当生活も残り一週間。

早すぎる夏休み到来。。
[PR]
by bonarome | 2008-06-13 11:20
d0116055_16482075.jpg

主人が韓国のお坊様から頂戴した書。
香港へ転勤が決まった際、表装してもらったもの。
前のお家では飾るところがなかったので箱にしまったままになっていた。

書、和紙、表装の魅力を感じる我が家の大切な額。
[PR]
by bonarome | 2008-06-09 16:54
d0116055_22174764.jpg

今朝焼いた長まるパン。自作の器に。
シンプルな天然自家製酵母の生地。
お弁当用の小さめ成形と朝食用に少し大きいものを。

d0116055_22272969.jpg

リビングにあるガラスの棚。
お茶の棚として使う事に。
私にとっては作陶の意欲がわく棚だったりも。

今日は新月。月に願う事。
肌を家を腕を磨く。そして人によいオーラをだせるように。
[PR]
by bonarome | 2008-06-04 22:39
d0116055_1635489.jpg

自分でも出来る事をプロの手にゆだねる時、
今までの自分から1歩踏み出す勇気がわいてくる。
ペテキュアをしようなんて思ったのは何年ぶりだろう。

“心と体をニュートラルな状態にするのが大切。”
40代でなくなった師匠から教わった事が私の中でこだましている。
行き過きず、停滞する事なく、後ろ向きでもないこの表現。

もうすぐ新月、溜まったものをそぎ落とし、新しい月を迎えよう。
[PR]
by bonarome | 2008-06-01 16:26